寺院巡り

寺院巡り

歴史ある寺院へ足を運び、僧侶たちの読経の声に耳を澄まし、古都に長らく伝わる仏教儀式を目にしてください。

早朝の托鉢

托鉢は毎朝行われている伝統的な宗教儀礼。ルアンパバーンの托鉢は東南アジア諸都市の中でも最大規模を誇ります。

もっと見る >

ワット・シェントーン

1560年にセタティラート王によって建立された、ルアンパバーンを象徴する寺院。「ルアンパバーン様式」と呼ばれるシルエットの屋根が特徴的です。

もっと見る >

ワット・ヴィスンナラート

ルアンパバーンに現存する最古の寺院。アンコール王朝時代のクメール様式が採用されています。

もっと見る >

ワット・マイ・スワナプームマー

70年の歳月をかけて建てられた本堂は豪華絢爛。5層に重なる華やかな屋根と、黄金の壁画が見どころです。

もっと見る >

ワット・パーポンパオ

町のシンボルにもなっている、小高い丘の上にある寺院。境内からはルアンパバーンの町が一望できます。

もっと見る >

その他の寺院(中心地)

ルアンパバーンの中心地にある、その他の寺院をご紹介しています。

もっと見る >

ワット・チョンペット

メコン川の対岸にある寺院。123段の階段を登った丘の上にある境内からは、ルアンパバーンとメコン川が一望できます。

もっと見る >

その他の寺院(チョンペット地区)

メコン川の対岸、チョンペット地区にあるその他の寺院をご紹介しています。

もっと見る >