セー滝

セー滝

概要

エメラルドグリーンの美しい色合いが、クアンシーの滝を凌ぐとも言われているセー滝。雨季の後半(7月末~10月)の水量が多い時期にだけ泳ぐことができます。階段状になった滝壺はまるで天然のプール。シーズンになると地元の人や旅行者で賑わいます。水場にはデッキや椅子が整備されているので、お子様づれでも安心です。

セー滝ではその他にも、象に乗って一緒に滝に入ったり、森の中をワイヤーで通り抜けるジップラインをしたり、アクティビティが充実しています。園内にはレストランがあるので、滝を眺めながらゆっくりと過ごすのもおすすめです。

開園時間

開園時間:8:00~17:00

入場料:20,000 kip/人(8歳以下は無料)

アクセス

町の中心地から近郊のアン村まで車で約20分、そこから小型ボートの乗り換えて約5分で到着します。

旅行代理店でツアーを申し込むか、ご自身でトゥクトゥクをチャーターするのが一般的です。レンタルバイクやマウンテンバイクで行くことも可能です。

ご注意

・雨季後半の7月末~11月(その年の気候によって前後あり)以外は水量が少ないため、泳ぐことはできません。ツーリストインフォメーションセンターやホテルのレセプション等で、事前に確認して頂くことをおすすめしています。

・ラオスではビキニの着用は望ましくありません。遊泳の際はTシャツ、短パン等で肌の露出を抑えてください。

・衣類の着替えには脱衣所がご利用いただけます。シャワー、ロッカー等は完備されていません。貴重品の管理にはご注意ください。

・滝までの小型ボート、ゾウ乗り、ジップラインには別途料金がかかります。

その他のおすすめスポット

クアンシーの滝

ラオス随一の美しさを誇ると言われる滝。見どころは、園内の一番奥にある大滝と石灰岩が作り出す滝つぼ。暖かければ泳ぐこともできます。

もっと見る >

プーシーの丘

328段の階段を登った頂上からは、世界遺産の町並みが一望できます。夕暮れ時にはメコン川に沈む夕日を見る人で賑わいます。

もっと見る >

パークウー洞窟

メコン川沿いの岩肌にあるパークウー洞窟は、地元の人々にとって聖なる場所。上段、下段2つの洞窟内には合計4,000体もの仏像が納められています。

もっと見る >

メコン川遊覧

悠久のメコン川。流れに身をまかせて漂う時間はとっても贅沢。船上から見える古都の町並みもまた趣があります。

もっと見る >

クアンシー・バタフライパーク

クアンシーの滝の近くに位置する公園。ラオスの蝶を守る目的で2014年にオープンしました。

もっと見る >

パータートケー・ボタニカルガーデン

2016年にオープンした植物園。ラオス特有の植物が育てられていて、薬草の作り方やラオス料理に使われる植物などについて知ることができます。

もっと見る >

ナムドン・パーク

ルアンパバーン近郊の山中にある公園。ナムドンの滝、ピクニックエリア、ジップラインなど、自然を満喫することができます。

もっと見る >