ワット・パーポンパオ

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

ワット・パーポンパオ


概要


町のシンボルにもなっている、小高い丘の上にある寺院。空港からの道中や、カーン川のほとり、プーシーの丘の上からは、太陽に照らされて黄金に輝く八角形の本堂が見えます。高台の境内からはルアンパバーンの町が一望できます。

拝観時間


拝観時間:8:00~17:00

拝観料:20,000 kip/人(境内の入場は無料です)

アクセス



町の中心地から東へ約3km。織物で有名なパノム村への道中にあります。自転車やトゥクトゥクの利用がおすすめです。

拝観時の注意事項


  • ノースリーブやひざ上丈の短パン、ミニスカートでは入場できません。
  • 本堂では帽子、靴を脱いでください。
  • 女性が僧侶に触れることは禁止されています。
  • 手をつなぐ、肩をくむ等のスキンシップはご遠慮ください。
  • 骨董品の輸出、売買は違法です。
Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress


その他のおすすめスポット